レオナルド2(横浜店)、滝口模型、ららぽーと横浜 文教堂 Hobbyに行って参りました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レオナルド2(横浜店)、滝口模型、ららぽーと横浜 文教堂 Hobbyに行って参りました!

        レオナルド2(横浜店)、滝口模型、ららぽーと横浜 文教堂 Hobbyに行って参りました!


最近、模型屋に行く事はあってもヨドバシカメラ町田店かマニスポ、タムタムのほぼ3店舗しか
行っていなかったので、本日13:00から散歩がてら模型店の新規開拓にいってまいりました!
HP屋リストも更新しなければなりませんしね。

まず初めに行ったのは横浜にある、レオナルド2(横浜店)です。ここは昔関内のビルにあったので
が、数年前に移転してからまったくご無沙汰だった所です。

移転後の場所が横浜駅から遠く、住宅地のど真ん中にあるので、見つけだすのに苦労しましたが、
近所の方に尋ねるなどして辿り付くことが出来ました。
皆さんも行くときは出版社が発行している正確な地図を持っていった方が良いと思います。

定休日が心配でしたが、年中無休の事でした。レオナルドグループの良いところは、ジャンクパーツ
が大量にあり、思わぬお宝に巡り合えたり、昔の田宮の古いカタログやホビージャパン、モデルグラ
フィックスなどが格安で売られていることで、ここ横浜店も例外ではありませんでした。
(※スケール専門なのでガンプラは殆ど無いです)
今回は特に何も買いませんでしたが・・・

帰ってからネットで少し調べてみましたが、以前蒲田で「マエストロ」というお店をやられていた、
プロモデラーの越智信善さんが店長になられたみたいですね。
今年はスケール物にも取り組みたいので、また利用してみたいと思います。


次に行って見たのが、横浜市都筑区にある滝口模型です。横浜市営地下鉄の新羽駅より歩いて15分ほ
どとのことでしたが、一山越えなければならないので、新羽駅からバスに乗ったほうが早いです。
道路沿いに面しているので見つけやすいと思います。

店構えとしては昔の古き良き模型店と言った感じで、店のおばちゃんがとても良い感じでした。聞くと
ころによると1976年から営業されているみたいです。古いキットもあったので、今回私はMSVの
1/144 MS-06K ザクキャノンを購入致しました。MGで最新のザクキャノンがでていますし、なぜに今
更旧キットを買うのか?
という意見もありますが、ノスタルジーな雰囲気に魔が差したとでも行って置きます(笑)

次に行ったのは横浜市都筑区にあるららぽーと横浜の中にある文教堂 Hobbyでした。
滝口模型の近くにバス停があり、そこからららぽーと横浜行きのバスが出ていますので、電車で横浜線
に乗り換えることなく、20分ほどで着くことが出来ました。

流石、県内最大のショッピングセンターなだけであって、センターの中は家族連れで大いに賑わってお
りました。去年の11月後半に新規オープンしたばかりだそうです。
文教堂 Hobbyは3回のフロアにありましたが、家族連れで大いに賑わっており、車、飛行機などの
完成品が前面に出ており、明るく綺麗でとてもフアッショナブルな雰囲気な店構えでした。
マニアックなガレキなどのパーツは奥の方に追いやられておりましたが(笑)

従来の模型店とは一線を隠しておりましたね。似たような雰囲気は東急ハンズやタムタムなどもあります
が、それよりも洗練されている感じがします。
なぜなら、フアッショナブルを優先させると品揃えが悪くなってしまいますが、この店舗は特にフロア
事態は小さいながらも品揃えは相模原タムタムよりも多い印象を受けました。
エッチングパーツやガレキが意外と多いです。
本屋ながらのノウハウを生かして横ではなく、縦方向に多い陳列方が小さいフロアで沢山の在庫を抱えら
れることだと思います。
これが22世紀の時代、プラモデルという存在が生き残っていく一つの方法論だなと思いましたね。
恐らく文教堂の担当者は出店の成功に喜んでいることでしょう。

鴨居駅から徒歩7分と近いので、私もこれから良く利用したいと思います。
それにしても、横浜線沿線の住民は本当にプラモ屋に恵まれていますね。
小田急沿線はほぼ全滅状態ですし・・・

→ ブログの最新記事へ
→ 模型完成品ギャラリーへ戻る
スポンサーサイト
[ 2009/01/18 23:52 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/55-dae9c09a