米国空軍はスペースX、ULAに5つの発射契約を締結するよう求める【スペースx関連】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国空軍はスペースX、ULAに5つの発射契約を締結するよう求める【スペースx関連】

米国空軍はスペースX、ULAに5つの発射契約を締結するよう求める【スペースx関連】
United Launch Alliance Atlas 5ロケット、NROL-55ミッションを開始

米空軍は、打上げ契約のためにULAと競争することをスペースxに証明して以来、
最大のグループである5つの次の打ち上げの提案を募集中だと発表した。

空軍宇宙・ミサイルシステムセンターの打ち上げ事業部長である
クレア・レオン(Claire Leon)は記者団に対し、
国家安全保障分野での宇宙のアクセスを増やす必要があると語った。

「これを一度に5件行うことで、買収の効率化が図られ、請負業者は1件の提案をすることができます。」

提案要請(RFP)に含まれるEELV(進化型消耗品発射車両)打ち上げサービス契約には、
空軍宇宙司令部の衛星8と衛星12、そして3つのGPS 3打ち上げがあります。

関心のある企業は8月14日までに提案書を提出するが、
5回のすべての公開については入札しなければならない。

特別な打ち上げに入札しないという放棄は、
技術的な懸念がある場合にのみ認められる、とレオン氏は語る。

AFSPC-8は、2つの静止衛星状況認識プログラム衛星GSSAP-5と6を搭載する予定です。
GSSAPプログラムは、赤道上空36,000キロメートルに位置する静止軌道上の軌道に留めることができる衛星です。
衛星の動きを追跡し、問題が発生した場合に帰属を改善することができます。
打ち上げは2020年の春に予定されています。

AFSPC-12は、2つの機器:広視野試験台と推進EELV二次有効搭載アダプターを搭載する予定です。
どちらも静止軌道を目指しており、2020年代初頭には離陸を予定しています。

3つのロッキード・マーティン製GPS 3衛星の打上げが予定されているときは、
プログラムの遅れは繰り返しスケジュールを押し戻し、プログラムの最初の衛星は打ち上げられていません。
このサービスはAFSPC-52のRFPを8月に出し、別のバッチの5回のバッチを年末までにグループ化するという。

その次の5回の打ち上げには、NROL-85、-87、-107の3つの宇宙基地赤外線システムミサイル警戒用衛星と
AFSPC-44の3つの任務が含まれます。
レオン氏は、別のGPS 3の打ち上げがグループに追加される可能性もあると語った。

ユナイテッド・ローンチ・アライアンスは長年にわたり、
国家安全保障のための唯一の拠点であったが、この分野で競争を展開したいという願望は、
多くの人々がイーロン・マスクのスペースxに目を向けている。

しかしスペースXは、次回の打ち上げ入札に成功するためには重量級のロケットが必要だとレオン氏は語る。
同社のFalcon Heavyはまだ軍事発射のために認定されていない。

「契約を結んだ時点で認定を受ける必要があるだろう」とレオン氏は語った。
「私たちは1つの飛行を見たいと思うし、実際に飛行をする前に3つの飛行を見たい」

スペースxの社長グウィン・ショットウエルは、先月末、Falcon Heavyは今年後半にデビューする予定で、
今後18ヶ月以内に合計3回飛行するべきだと述べた。

フェーズ1Aと呼ばれるペンタゴンの競争力のある宇宙打ち上げ契約の最初の部分については、
空軍は以前に飛行していたロケットブースターを許可しないことに決めました。

レオンは、再使用可能なロケット技術を承認するには、
軍隊がFalcon HeavyやJeff BezosのBlue Originのような新しい参入者に焦点を当てたい時に、
まったく新しい認証プロセスが必要だと言いました。

しかし、このサービスは、最終的に企業の入札の一環として再利用可能な技術を受け入れるために公開されています。

「打ち上げコストを削減しようとしており、これが商用プロバイダからの提供であれば、
我々は乗り込む必要がある」とレオン氏は語った。
「ちょっと時間を取っているだけですが、最初に勉強し始めているものです。
長期的には、実証済みのハードウェアを提供している企業は、実績を示すか、開発することが私の希望です」

SPACENEWS(2017年7月5日)
http://spacenews.com/air-force-ask-spacex-ula-to-bid-on-a-five-launch-contract/
by Phillip Swarts
関連記事
[ 2017/07/10 23:42 ] スペースX | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/431-1f1f4871