MSイグルー2重力戦線「陸の王者、前へ!」の発売まであとわずか








MSイグルー2重力戦線「陸の王者、前へ!」の発売まであとわずか





1月23日(金)にDVD第2巻が発売ということで、残すところ二週間ばかりとなりました。
『MS IGLOO 2 重力戦線』は全作「機動戦士ガンダムMS IGLOO 1年戦争秘録」のミリタリー色を更に強め、前作はジオン軍視点だったのですが、今回は地球連邦軍の視点からのシリーズ構成となっております。

今回は61式戦車が主役ということで、否が応でも期待は高まります。これもまたニコニコ動画でPV映像が公開されていたのですが、61式の訓練射撃や行進シーンなどミリタリーテイスト溢れる雰囲気がたまりません。(公式サイトでも公開されています。)
ハーマン・ヤンデル中尉役の磯部勉さんと、ライバルになるエルマー・スネル大尉役の大塚明夫さんも演技が神がかって期待大です。ヒルドルブの回を超えたものになってほしい。

同日にはハードグラフモデルで 1/35の「地球連邦軍61式戦車5型 “セモベンテ隊”」が
定価¥9,450円で発売されるそうですが、即買いをしたいと思います。

前作2話の「遠吠えは落日に染まった」でソンネン少佐操るヒルドルブと激戦を繰り広げたセモベンテ隊仕様らしいです。最後はヒルドルブに山の稜線ごと吹き飛ばされていた気がしますが(笑)
車体前部のフェンダーと、サイドスカートが取り外し可能で「機動戦士ガンダム」本編に登場した「61式戦車」に変更可能だそうです。61式戦車にそんな細かい仕様があったとは初耳ですが(笑)

なんでも、 1/35の戦車プラモデルの中で一番大きい30cm(ドイツ軍のマウス戦車より)なの
で、まずはストレートに組んでみて、その巨体さを楽しみたいと思います。
(正直な話、DVD映像よりもプラモ発売の方が楽しみだったりしますが)


↓このブログ見ると完成させるの時間かかりそうですね・・・・

川口克己のお気楽な日々: UCHG 61式戦車
http://pikachiu.txt-nifty.com/wotaku_life/uchg/index.html


→ ブログの最新記事へ
→ 模型完成品ギャラリーへ戻る

関連記事
[ 2009/01/11 19:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/4-3965e195