MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」感想

遂に最終巻の「オデッサ、鉄の嵐!」を視聴しました。
感想としては、既に配信されていたPVの期待を裏切らない良い出来だ
ったとは思います。
戦闘描写に関しては今回新デザインされたRTX-440 陸戦強襲型ガンタンク
の活躍振りや、陸戦型ジム、グフカスタム、ドムのシーンなど見所が沢山
あり、今までのIGLOOシリーズ及び、PSのジオニックフロントOPなどの3D
で表現された作品と比べても最高の出来だと思います。

ただ、ストーリに関しては「死神」の必然性やアリーヌの自爆後の描写
などの解り辛さなどがあったので、イマイチ感情移入出来なかったの
は確かです。(これは重力戦線全般に共通して言えますが・・・)

つーか、第一話「あの死神を撃て!」の一連の死神描写のせいで、何百人の
ガンダムファンがこの「重力戦線」シリーズを見限ったことか・・・

今回で最終巻ということなので、次回作は望めませんが、今後似たような作品
を作る場合は、もう少しわかりやすいストーリ作りをスタッフにはお願いします。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」ガウ攻撃型空母
ガウ攻撃型空母を撃墜するコアファイター。生産数が少ないコアファイターですが、この映像のもの
は一説によると、ホワイトベース所属機らしいです。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」ザクj型
撃墜されたガウ攻撃型空母が地上に降ってきます。爆発に巻き込まれたら、いくらモビルスーツでも
ひとたまりもありません。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」陸ジム&61式戦車
連邦軍は陸ジム&61式戦車にて編成を行っています。「戦略戦術大図鑑」ではオデッサ作戦に
配備された「ジム」は約30機とされていましたが、本作ではそれ以上の数が配備されています。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」陸ジム&61式戦車
戦線から離れた場所で行進をしていた陸ジム&61式戦車ですが・・・


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」陸ジム&61式戦車
謎の大爆発によって一瞬で壊滅してしまいます。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」ダブデ陸戦艇
謎の大爆発の正体はダブデ陸戦艇の支援射撃によるものでした。


MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」ダブデ陸戦艇砲塔
今回でダブデの詳細データが初めて明らかにされ、全長109m全高44mと設定されたようですが、
砲塔はどれくらいの大きさなんでしょう?戦艦大和の46cm砲より大きそうですが。

MS IGLOO2 重力戦線 第3話「オデッサ、鉄の嵐!」ダブデ陸戦艇射撃
大地が揺れる砲撃。

→ ブログの最新記事へ
→ 模型完成品ギャラリーへ戻る
スポンサーサイト
[ 2009/05/02 23:55 ] MS IGLOO2 重力戦線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/39-b20f2fe4