奇異太郎少年の妖怪絵日記【モルモル亭】を購入/漫画








奇異太郎少年の妖怪絵日記【モルモル亭】を購入/漫画

奇異太郎少年の妖怪絵日記【モルモル亭】を購入/漫画


普段は余り漫画を読まない管理人ですが、影山理一さん作の「奇異太郎少年の妖怪絵日記」の
単行本が5月末日に発売したと聞いていたので購入してみました。
今回書籍化されましたが、元はモルモル亭という影山理一さんのサイトで2008年の10月から
無料で公開しているWeb漫画です。

といっても、私がこの漫画の存在を知ったのはつい最近なのですが....

この「奇異太郎少年の妖怪絵日記」は霊感体質の主人公、奇異太郎少年が座敷童や妖狐などの
様々な妖怪と日常生活を繰り広げるドタバタコメディです。

自分は漫画の中でも「妖怪物」が大好きで、古くは「地獄先生ぬ~べ~」や「うしおととら」
「GS美神 極楽大作戦!! 」「HELLSING」、最近だと「結界師」「ぬらりひょんの孫」を見ています。
ただ、こういう「妖怪物」漫画って途中から物語がバトル物になってしまいがちで、
日常生活主体の物語が好きな私には「奇異太郎少年の妖怪絵日記」は大変好みに合うものでした。
※ちなみに「地獄先生ぬ~べ~」は日常生活を一番長く描いた作品なので、私は一番好きです。

この漫画、バトル要素もあるにはありますが、主人公の奇異太郎少年が「HELLSING」の
「アーカード」並みに強いので、安心して見てられます(笑)よくある巨大な敵は出てきません。

普段このブログで、滅多に漫画の紹介なんかしないんですが、内容が面白かったことと、
ちょっと作者様のサイトプロフィールを見て感動したので、紹介する気になりました。

【モルモル亭】 奇異太郎少年の妖怪絵日記 - ウェブ漫画/Web漫画
↑HPでは「奇異太郎少年の妖怪絵日記」を無料で公開しています

モルモル亭のサイトって2001年から公開しているんですが、2011年に至るまでずーと更新を
続けているんですね。ネットに長い間関わった方だと分かるんですけど、1999年~2001年くらい
のネットって個人HPが一番盛り上がった時代なんです。
ですが、2003年頃の「ブログ」の台頭や、最近の「pixiv(ピクシブ)」などのSNSの流行に
より個人HPは次々と閉鎖、または休止になって行きました。

そんな中、10年間も個人HPを運用続けるって相当な覚悟が無いと出来ないはず。
しかも、更新の超面倒くさい「Web漫画」!
常人なら絶対途中で心折れます。
ブログとサイト運営している方なら、誰でもこの気持ちわかると思います....

まさに「継続は力なり」作者様の頑張りがここ最近になって書籍化という形で「ブレイク」
したのでしょう。そんな作者様に敬意を表して、今回紹介させていただきました。

ジャンルは違いますが、自分も頑張らなきゃ!
関連記事
[ 2011/06/20 01:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/254-04c9ebf9