ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた④
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた④


→ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた③より続き

IMG_4435.jpg
↑型を早く硬化させるために蒸しタオルで型を覆い、一晩待ちます。

IMG_4436.jpg
↑一晩かけて片面が硬化しました

IMG_4457.jpg
↑慎重に粘土を剥がします。うまく片面は型取出来たようです

IMG_4464.jpg
↑表面の粘土や油を丁寧に除去します

IMG_4470.jpg
↑再び、プラ板で型枠を作成します

IMG_4475.jpg
↑念入りにエアブラシでシリコーンバリアー(離型剤)を塗ります。
ここで手抜きをしてしまうと、シリコン同士が密着してしまい、全てが無駄になります。

IMG_4477.jpg
↑残りの主剤は257g。とても不安なので非常手段です、得意のシリコン山盛り!パーツに触れなきゃ大丈夫!

IMG_4492.jpg
↑なんとか枠を埋めることに成功しました。ギリギリの量でしたね....

IMG_4496.jpg
↑半日後、シリコンが固まりました。成功です!

IMG_4498.jpg
↑片面のシリコン型も完全に硬化しました

IMG_4499.jpg

IMG_4504.jpg
↑いよいよ、レジンを流し込みます。輪ゴムで十分に絞ります。

IMG_4505.jpg
↑レジンは造形村のEX-CASTを使用します

IMG_4506.jpg
↑A液とB液を素早く混ぜ合わせて、型に流し込みます。

IMG_4508.jpg
↑5分も経たない内に硬化しはじめてしまいました。

IMG_4512.jpg

IMG_4517.jpg
↑おお、遂に完成しました。


IMG_4519.jpg
↑パーティングラインも荒くなく、我ながら驚きの出来です。

IMG_4522.jpg
↑次は片面枠①の結果です。まあ所々気泡や抜けがありますが、及第点としますか....

IMG_4527.jpg
↑片面枠②の結果です。うわ、MS軍団は全滅に近い...失敗です。

IMG_4525.jpg
↑型取に失敗した物達....頭はもげてる、下半身が無い....
クラッシュモデルとして完成品にしてしまうのも一つの手ですね

IMG_4531.jpg
↑流石ゴッグだなんともないぜ!唯一ゴッグが五体満足に仕上がりました。

当初の目的がダブデなどの陸戦艇の複製目的だったので、小物モデルの失敗は仕方ない!
パーツの量産には成功しているので、次回はいよいよ塗装にチャレンジしてみたいと思います。

■関連記事■
ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた①
ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた②
ダブデ級&ギャロップ&ビッグトレーを量産してみた③
スポンサーサイト
[ 2011/05/24 01:55 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/250-cbf1ea56