マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】
先日、町田のブックオフで、ラクーンモデルのマーキュリーカプセル&アトラスブースターを3,500円にて
購入しました。
2月に同ブックオフでタイタンロケットのガレージキットを入手することに成功しましたが、引き続いて貴重な
キットを入手することが出来ました。

アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行は1962年2月20日、アトラス・ロケットで発射されたマーキュリー6号によって
達成されました。アトラスロケットはアメリカ初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)・アトラスが原型で、現在も
アトラスロケットは改良を加えられ現役であり続けています。
(余談ですが、アトラスはドイツ軍のV-2ミサイルを参考にして作られました)

タイタンロケットがボイジャーやバイキング、カッシーニ探査機など数千億プロジェクト級の探査機に使用され
たのに対し、アトラスロケットはニュー・ホライズンズ探査機、マーズ・リコネッサンス・オービター等の
中級ミッションに用いられています。

元々私はミリタリー関係が好きだったのですが、探査機やロケットを調べるうちに、軍事と宇宙がこうまで密接
に関係していたとは思いませんでした。勉強になりますね。


【機体解説】

1957年にソ連が最初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げて以来、宇宙開発は米ソ間の国家の威信をかけた
先手争いの感を呈していた。
マーキュリー計画は、ソ連より先に有人宇宙飛行を実現させようとするもので、大陸間弾道ミサイルの改良型
であるレッドストーンミサイルを用いた2つの弾道飛行の後、約5倍の推力を持つアトラスロケットによって
1962年に2月20日ジョン・グレン中佐を乗せたフレンドシップ7が、初の有人弾道飛行に成功し、
4時間55分23秒で地球を3周した。

カプセルの内部は非常に狭く、発射時には数人の手伝いがなければ入れない程だった。
体力、精神力供に具わった冒険心と使命感に燃えた宇宙飛行士がマーキュリー計画に参加し、後の宇宙開発を
歴史上、大きな足跡を残すことになった。
非常用脱出塔は事故の際に本体からカプセルを切り離すように設計されており、安全な高度に達した場合は、
カプセルから分離する。(キット説明書より引用)

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】

マーキュリーカプセル&アトラスブースター【ラクーンモデル】【1/32・1/144】


→模型完成品ギャラリーへ戻る

■関連記事■

惑星探査機はやぶさ【特別限定】【制作途中】
HTV (宇宙ステーション補給機) 【制作途中】
あかつき&イカロス【制作途中】
タイタンIIIC/Eロケット【制作途中】
関連記事
[ 2011/03/21 00:00 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/238-369c18d4