ブローバー級情報収集艦【1/1200】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブローバー級情報収集艦【1/1200】

ブローバー級情報収集艦【1/1200】


2009年のキャラホビにて戦艦屋さんから購入。
戦艦屋さんは一年戦争の戦艦や通常兵器のガレージキットを手がけており、
昨年のキャラホビにて購入しました。
仮組みから塗装に至るまで約一年かけて完成。

【機体解説】

公国軍が潜水艦部隊に置いて運用した情報収集艦である。
本艦は公国軍潜水艦を構成する艦の中では小型のものに分類され、円盤を2つ繋げた
特異な形状によって知られる。
推進機関は両舵に張り出されたユニットであり、熱核水流ジェットエンジンである。
プローバーの高度な隠密行動はこのような推進機関を備えたえたためともみられる。

分類が示すように情報収集を目的とし、海上にアンテナ・ブイを放出、これにより
受信した情報を母艦へと転送することを任務とした。

公国軍の潜水艦部隊を構成したものはキャリフォルニア・ベースで拿捕された連邦軍の
新造艦であったとする説があるが、この艦については公国軍が独自に設計、開発をおこ
なったとされている。
この説の根拠となるのはマッドアングラー級潜水母艦以上に、特異な形状である。
公国軍は航空機同様、潜水艦開発に必要な技術的ノウハウを持たないため、
このような艦が進水することとなったと推測されている。
(宇宙艦を基本に設計なされていたと見なす説)
一方、プローバー級は連邦軍の旧式潜水艦Ⅴ型に各種電子装備を施したにすぎないという
説もあることを付け加えておく。
建造、就役した数は不明であるが、マッドアングラー隊での運用が確認されている。

参考文献

1.機動戦士ガンダム公式百科事典―GUNDAM OFFICIALS(サンライズ)
2.機動戦士ガンダム 戦略戦術大図鑑―1年戦争全記録 (エンターテイメントバイブルシリーズ)
3.機動戦士ガンダム一年戦争全史 上U.C.0079-0080 上・下巻 (学習研究社)


ブローバー級情報収集艦【1/1200】
他にもユーコン級、ジッコ突撃艇を購入。
ブローバー級情報収集艦【1/1200】
1/1250の零戦、一式陸上攻撃機と大きさ比較。

ブローバー級情報収集艦【1/1200】

ブローバー級情報収集艦【1/1200】

→模型完成品ギャラリーへ戻る

→ブログ最新記事へ
関連記事
[ 2010/11/28 21:58 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/188-0d693724