超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ

マウス戦車は第二次世界大戦時にヒトラーの命令で製造された超重戦車です。
同モデルは童友社の1/144 ジャイアントアーマーシリーズのもの。
全長10m 重量188トンと、ドイツ軍が開発したカール自走臼砲の全長11m 重量120トン
よりも60トン以上も重い。

試作車は2両製造され、後に実戦投入されたがロシア軍に捕獲され、現在はクビンカ
軍事博物館で展示されています。


超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ

超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ

超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ

超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ

超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ


超重戦車マウス【1/144】ジャイアントアーマーシリーズ
1/144のカール自走臼砲とマウス戦車、ヤークトティーガーで大きさ比較。



→模型完成品ギャラリーへ戻る
→ブログTOPページへ
関連記事
[ 2010/11/17 23:25 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/178-c84d4181