電通鬼十則とは何か?








電通鬼十則とは何か?



今日はじめての給料日があり、感動の一言ではあらわせないほど感激しました。
ですが、未だ業務には慣れず、先輩方にご迷惑をおかけする一方です。
そんな時、一人の社員の方から「電通鬼十則」という言葉を理解して、今後自分が
何をすべきか考えなさいとアドバイスをくれたので、早速wikipediaで調べてみました。


↓以下引用

--------------------------------------------------------------------------------------
鬼十則

4代目社長吉田秀雄により1951年につくられた、電通社員の行動規範。来日したGE社長に
英文版を贈ったとも言われる。

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地
   のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努
   力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそ
   のようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

--------------------------------------------------------------------------------------

いかがでしょうか?まあ普通の人はドン引きするかもしれません(笑)私も初めて見た
とき凄い衝撃受けたし・・・・広告業界の人は結構知っているみたいですが。
面白い話題なので、他の人に知らせたく、今回のエントリーを書いてみました。
要は「仕事に対しては、真剣な態度で臨みなさい」ということを言っています。
自分にとって当てはまるのは1,2番8番が特に来ますね。最近、指示待ち人間化してるし。
皆さんはどれが当てはまりますか(笑)


追伸:この他に同氏が書いた「責任三カ条」というのもあるのですが、私は原則2条の最後の
   タイプの人間にあてはまってしまうかな?俺削除されちまうYO!
   興味あったら是非調べてみてください。
   多分、俺の性格をきちんと把握してる人は納得するだろうがね(笑)

→ ブログの最新記事へ
→ 模型完成品ギャラリーへ戻る
関連記事
[ 2008/06/11 01:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masasidayo.blog100.fc2.com/tb.php/10-33081487