模型・プラモ - 永遠の未完成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【火星探査機バイキング着陸40周年記念】火星人のジオラマを作ってみた

IMG_5292.jpg

1975年の8月20日にアメリカの火星探査機「バイキング1号」が火星に向かって打ち上げられました。
1976年7月20日に「バイキング1号」は火星に無事着陸、今年は着陸より40周年を向かえ、NASAでは記念式典が催されました。

「バイキング1号」の任務はズバリ「火星生命体」の発見でした。
バイキングの探査計画を主導したカールセーガン博士は、微生物の生存は確実、大型の生物も生存可能とみなされていましたが、結果として、微生物のひとかけらさえ見つけることはできませんでした。

当時の科学者が夢見ていた光景をどうしても自分の手で再現したく、火星人とバイキング探査機が出会った光景をジオラマにしてみました。

IMG_5038.jpg
タカラトミー&海洋堂 王立科学博物館の火星探査機・バイキング1号です。


IMG_5043.jpg
説明書の解説が滅茶苦茶濃く、これだけで購入の価値ありです。

IMG_5029.jpg
こちらもタカラトミー&海洋堂 王立科学博物館の火星人です。

IMG_5035.jpg
1960年代は地球に様々な宇宙人が訪れていたことを説明書では解説しています(笑)

IMG_5046.jpg
火星人とバイキング共に単三乾電池1個ほどの大きさです。

IMG_5061.jpg
小さい火星人の手足に動きを付けたかったので、針金で手足を自作しました。

IMG_5071.jpg
ジオラマには合計3匹の火星人を登場させることに。

IMG_5087.jpg
今回は針金を使用しているため、塗装のノリが悪く、サーフェイサーで下地処理を行います。

IMG_5094.jpg
エアブラシで3体ともレッドブラウンとレッドを混ぜたアクリル塗料を吹き付けます。

IMG_5100.jpg
バイキングを取り囲む火星人3体の図。レイアウト構成が固まってきました。

IMG_5078.jpg
火星の平原はWoodland Scenicsから発売されている、Rock Mold-Wind Rock を使用。


IMG_5106.jpg
エアブラシで十分に剥離剤を塗り付けます。剥離剤を塗らないと、後でレジンがはがし辛くなってしまいます。

IMG_5108.jpg
レジンは造形村の EXキャスト 1Kg ホワイトを使用します。

IMG_5113.jpg
加減を間違えて溢れてしまいました(笑)

IMG_5114.jpg
造形村の EXキャスト 1Kg ホワイトは硬化が2分ほどで固まりますので、素早く作業を行う必要があります。

IMG_5124.jpg
10分もすれば、ほぼ固まります。

IMG_5125.jpg
綺麗にはがずことができました!我ながら良い出来です!

IMG_5130.jpg
だんだんと完成に近づいてきました!

IMG_5236.jpg
鉄道模型のシーナリーパウダーを使用して、火星の石を再現します。

IMG_5240.jpg
石の1個1個をひとつひとつピンセットで接着、根気のいる作業ですが、完成度を左右する重要な所です。

IMG_5242.jpg
もうこれぐらいで良いかな?

IMG_5249.jpg
エアブラシで塗装を行います。

IMG_5257.jpg
図鑑で見た火星の赤茶けた土が再現されました!

IMG_5227.jpg
次はジオラマのベースです。そのままではテクスチャが安っぽいので、水性ウレタンニスを上塗りします。

IMG_5230.jpg
キツネ色に仕上がりました。

IMG_5231.jpg
塗れば塗るほど深みが増します。これ以上塗るとくどくなるので、2度塗りだけにしました。

IMG_5293.jpg
ベースと火星人、バイキングを配置すれば、ジオラマの完成です!

IMG_5278.jpg

IMG_5292_20160821231738df7.jpg

IMG_5337.jpg
得意のデジラマを作成。バイキング着陸地点のクリュセ平原の日の入です。

IMG_5343.jpg
僅かでも地球外生命体の兆候を見つけようと、「バイキング1号」は1980年8月17日まで運用が続けられました。

IMG_5356.jpg
当時は、火星生物は夜行性であると考えれており、バイキングには夜間撮影機材の搭載も計画されていました。
もし、この時に火星生命が発見されていたならば、その後の宇宙開発も大きく変わっていたでしょう。



スポンサーサイト
[ 2016/08/21 22:07 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

祝!ブログ開設より3周年!

本日3月8日で、このブログ「永遠の未完成」(サイトは4周年)が開設より3周年
を迎えることが出来ました。
お陰様で、一日の訪問者の方も平均40人前後と大きく成長することが出来ました。
ただ、最近は活動場所がtwiiter中心になってしまっているので、ブログ記事の
更新が出来ていないのが申し訳ないです。
今後は、サイト更新をもう少し頑張りたいと考えています。

んな訳で、久しぶりの模型作成記事を一部先行公開します!
写真は、現在作成中の「火星人」のジオラマです。

H. G. ウェルズの火星人。地球外生命体へのロマンはここから始まりました。
↑幻想を壊したモノこと、NASAバイキング探査機。

幻想を壊したモノこと、NASAバイキング探査機。
↑H. G. ウェルズの火星人。地球外生命体へのロマンはここから始まりました。

一体なぜこんなマニアックというか珍妙奇天烈なものを作る?
と疑問に思われる方もいるかもしれないのですが、
今年は「火星」が大注目されるやもしれないのです。
それも展開次第では21世紀最大のニュースに!

「火星人ジオラマ」を制作したいと思った理由、動機については、
制作記事で詳しく延べたいと思いますので、全公開を暫しお待ちください!

Google先生でネットを検索した所、火星人のジオラマを作っているのは
確認出来る限りでは世界で2人だけの様です。
私が完成出来た際は3人になりますね(笑)
[ 2012/03/08 23:56 ] 模型・プラモ | TB(2) | CM(2)

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②

→チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①へ

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
次に、そこそこ難易度が高そうな「チベ級巡洋艦」を作成してみます。
このキットは2008年に永遠の未完成(HP)で簡単なレビューをして以来、3年振りの着手になります。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
全長は6cmなのに定価5,800円。高いよ!

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
全パーツは30個ほど。プロモーションイマイチ....
Bシップコレクションのキットはディフォルメが激しすぎ

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
んな中、2008年6月にメガハウスよりコスモフリートコレクションで「チベ級」が発売されました。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
これは神の采配!と閃きました。
Bクラブのチベとコスモフリートのチベを組み合わせればカコイイチベが出来る!

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
つまり、こういう組み合わせ

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
目指すはMS IGLOOで新しく設定された「チベ級高速重巡洋艦」に近づけることです。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
ひたすら、船体が長く見える様にキットを削りだしました。
コツは幅を狭く、高さを低く。
1/700の艦船模型のエッチング&機銃パーツを流用して徹底的に情報量を増やします。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
いよいよ塗装に入ります。
田宮アクリルのフラットレッド:2とレッドブラウン:1を混ぜ合わせた
ものをエアブラシで吹き付けます。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②
またまたドライブラシ&スミ入れ&シャドー吹きの繰り返しです。
技術云々より、いかに自分が納得出来るまで仕上げるかの根性論になってきますね。
完成まで後一息です。

[ 2011/10/13 01:42 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①

前回のねないこだれだに続くお手軽リハビリモデリングの第二弾。
「未完成病」克服の為に、完成までにさほど時間はかからないと思われる、
ミニスケールの模型を作ってみようという企画。

今年のキャラホビでは、ガレージキットディーラ―『NORTH GEAR』さんの
1/3400スケールの「レウルーラ」「コロンブス」「ラーカイラム」のガレージキットを入手。
それだけでは寂しいので、作成途中で飽きて投げ出していた、Bクラブの悪名高き(笑)
1/3500スケールの艦船キットを一気に作成する計画です。
(スケールの多少の違いは気にしない!)

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
手始めに、組み立て難易度が低そうな「ペールギュント」を作成してみます。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
全パーツは20個ほど。全長は4cmなのに定価7,140円。(半額で入手しましたが)

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
2時間ほどでコムサイも含めて組み立てることが出来ました。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
1/700の艦船模型の機銃パーツを流用します。
田宮のウォーターラインシリーズ 「戦艦大和」の機銃パーツが良い感じ。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
塗装レシピは田宮アクリルのフラットホワイト:1とディープグリーン:5を混ぜ合わせた
ものをエアブラシで吹き付けます。

チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる①
ミニスケールだと塗装でスケール感を出すのが難しいと感じました。
誤魔化しが聞かないというか。納得が行くまでドライブラシ&スミ入れ&シャドー吹きの繰り返しです。
もう少しで完成です。


→チベ級高速巡洋艦&ムサイ級軽巡洋艦ペールギュントを作ってみる②へ
[ 2011/10/13 01:10 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)

ねないこだれだ【ゲル世界征服堂】

ねないこだれだ


ねないこおれだ

『ねないこだれだ』はせなけいこ作の絵本に出てくるオバケです。
ふたば☆ちゃんねる等でも中々寝ないネットユーザーを牽制するためか?
バリエーション画像がアップされています。

画像ものは2010年コミックマーケットで1,500円で入手した「ゲル世界征服堂」
さんのガレージキットになります。

今年に入ってからプラモを殆ど作成出来ず「このままではいけない!」と
リハビリがてらに製作しました。
バリ取り等で短期間では済まず、完成まで2週間かかりました。

作成途中、特に「目」を書き込む段階になると単なるフィギュアではなく、
物々しい雰囲気になっていきました。
先週10月5日には、7年間使用していたPCが故障。
(別のPCも所有していたので、アップ作業事態は出来ます)
そして、本日はブログアップ用に撮影していた所で、カメラが突然「故障」して
しまいました。ええ、マジもののホラーです。

今回、画像の公開は止めようかなと悩みましたが、それでは折角作成した
このフィギュアが可哀相なので勇気を出してアップしてみました。

思えば、プラモを新作が出る度に購入し、制作途中の物を飽きては投げ出す
の繰り返しであったので、その報いが来たのかも知れません。
暫くは新作の購入を止め、飽きてほったらかしにしていた作品を作り直したいと思います。


ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ

ねないこだれだ

→模型完成品ギャラリーへ戻る




[ 2011/10/11 01:18 ] 模型・プラモ | TB(0) | CM(0)